崇城大学 大学教育研究会とは

崇城大学 大学教育研究会(以下、教育研究会)は、崇城大学の高等教育に関する研究・調査・活動事例に関する情報共有を目的として、2013年夏に工学部総合教育(現 総合教育センター)の岩本晃代教授と大嶋康裕助教(現 准教授)により発足しました。

教育研究会は、教育研究の発表会にて行い、以下のとおり開催されています。


第1回

  • 題目:「学士課程における教養教育の今日的課題」
  • 発表:岩本晃代
  • 日時:平成25年9月9日(月)16:00-17:00
  • 場所:崇城大学 本館3階 岩本研究室

第2回

  • 題目:「崇城大学における入学者の数学学力の推移に関する考察」
  • 発表:大嶋康裕
  • 日時:平成25年9月9日(月)17:00-18:00
  • 場所:崇城大学 本館3階 岩本研究室

第3回

  • 題目:「本学における起業家精神教育の現状と課題」
  • 発表:熊野正樹
  • 日時:平成27年2月6日(金)10:00-12:00
  • 場所:崇城大学 本館3階 岩本研究室

第4回

  • 題目:「教員免許更新について」
  • 発表:木村勝美
  • 日時:平成28年3月30日(水)13:30-14:30
  • 場所:崇城大学 本館3階 岩本研究室

第5回

  • 題目:「日本の工業教育に関する一考察」
  • 発表:岩本晃代
  • 日時:平成29年6月8日(木)15:00-16:00
  • 場所:崇城大学 本館3階 岩本研究室